FC2ブログ
SUZUNE

夜長月


ゆっくりになった日の出と、早くなった日の入り。

残暑に隠れるように、秋がもうそこにいます。


190901.gif


190901b.gif


by あゆあゆみうみう  at 2019年08月31日15:31 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

夕涼み


立秋の今日も災害級の熱気に包まれて、
この酷暑をやり過ごせるまで、まだしばらく掛かりそうです。

お元気ですか。

せめて夕暮れには涼しく過ごしたいと、
有松絞の浴衣地でワンピースを作りました。

先日、一度は仕上げたチュニックですが、
パンツも合わせずに一枚でサラッと着られるようにと
思い立って、ワンピースに手直ししたものです。

反物の残りを裾に横に縫い合わせて丈を出し、
寝巻に間違えられないように
襟元に長めのリボンをつけました。



190808b.gif







by あゆあゆみうみう  at 2019年08月07日17:25 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

絞りの浴衣から

梅雨寒が続いていますが、「 蒸す 」ジメジメ感には
今年も悩まされますね。

こんな時期には涼し気なチュニックはいかがでしょうか。



190715.gif



藍の綿地に手絞りで柄をつけた浴衣地は、
良い具合に風を通すようで、サラッと着られます。



190716.gif



襟元は着物のような重ね方を取り入れて、
白いボタンを並べたら、柄の一部のようになりました。





by あゆあゆみうみう  at 2019年07月15日22:32 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

愛用の品、形を変えて

190628.gif


色味が撮影出来ずにモノクロになってしまいましたが、
長く愛用された着物などを整理し始めた方からいただいた帯で、
お礼の気持で作った袋物二種を紹介させていたたきます。

帯は白地。

遠目には銀糸の丸に見える部分には、
紫や緑の糸で角巻姿の少女やお花などが
細かく刺繍されています。

トートバッグは日常で繰り返し使っていただけるように、
紫と銀の縞模様の布を持ち手と底に合わせて、
ホコリや手跡が目立たないように仕上げました。

ポーチはバッグinバッグとしてパスモやスマフォを
取り出しやすいように、背面にポケットを付けています。

リメイクのために解いたり鋏を入れるのは、
申し訳ない気持があります。

けれど和布の美しさを洋服や袋物、小物にして、
身に着けたい気持ちが上回る私は、
いただいた着物を先ずは何枚も壁に掛けて、
風通しをしながら、
楽しく眺めさせていただいています。

愛着の品々を譲ってくださった方には形を変えて、
ひと味ちがう愛用の品としてお使いいただけますように。






by あゆあゆみうみう  at 2019年06月26日15:08 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

小物入れ

作り始めて5年は経つでしょうか。

私の中のロングセラーです。


190601.gif


透けるナイロンメッシュ生地が涼やかだと思い、
夏に向けて作り始めました。

ところが透ける素材が涼やかで良いというよりも、
中身が分かって便利だからという理由から
重宝に使ってくださるお客様の後押しで、
通年で店頭に置かれる品物になりました。

基本の生地は黒と茶と決めていますが、
夏前になると白系でも作りたくなります。

今夏は白系と茶の市松柄メッシュ生地を
新しく用意しました。

市松柄のメッシュ生地で白系があれば、
2020オリンピックに向けて楽しめるのになどと
考えてしまいました。






by あゆあゆみうみう  at 2019年06月02日19:04 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カテゴリー
プロフィール

あゆあゆみうみう

Author:あゆあゆみうみう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ