FC2ブログ
SUZUNE

初夏の実感


突然に気温が上がった日の午後に、
今シーズン初の有松絞のチュニックをお求めいただきました。


190417b.gif


有松絞の手仕事の細やかな美しさと、
夏の不快さをものともしない清涼感は今年も人気です。


さっそく2枚目も作りました。


190425b.gif



有松絞のチュニックを作り始めると、
初夏の実感が湧いてきます。





by あゆあゆみうみう  at 2019年04月23日20:54 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

寄り添う服、大胆刺激の服


現在、北鎌倉蔵屋で「島村ゆり子 春のおしゃれ服展」が開催されています。
私が初めて洋裁を学んだ師の会です。

少しだけですが、私も参加させていただいています。


ひとつは新しい浜松織の反物から作ったチュニックです。


190417.gif



前身頃のピンタック、細い縁取りのような襟元と、
自分なりのデザインを加えましたが、
色柄が持つ優しさ、大人しさのためか、
主張が少なく、着る人に寄り添う服に仕上がった
ように感じています。



一方こちらはシンプルなチュニックですが、
インパクトのある絣が着る人に
大胆さと刺激を注入してくれそうです。


190417c.gif


作り方も浜松織はあれこれと悩み迷いながら進めたので、時間が掛かりました。

絣は発想から完成まで、100メートル走のように一直線で出来ました。


布の不思議と触れる面白さを、また教わりました。




by あゆあゆみうみう  at 2019年04月16日14:24 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

綿の単衣

五月一日から令和元年が始まります。

その直前、平成三十一年のうちに誕生日を迎えるため、
私自身はゆっくりゆっくり、令和に近づいていけたらと思う日々です。


190401.gif



綿地で単衣のチュニックを作り始めると、
今年もすぐに夏になるなぁと気持まで夏時間になってきます。

気持が夏時間になると体も反応するようで、
日の出に合わせて少し早起きになり、
窓を開放しての布の手入れが楽になり、
ミシンの糸目が見えやすくなります。

今日は花冷えですが、有松絞の浴衣地を選びながら、
夏の装いを計画する一日にします。







by あゆあゆみうみう  at 2019年04月02日14:47 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

開花

桜の開花で、ぐんと季節が進むとなりました。

春ですね。



一枚で着られるチュニックワンピースを作りました。

190321.gif


190321c.gif









by あゆあゆみうみう  at 2019年03月20日16:30 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

薔薇の模様

春に三日の晴れ無し

3月を迎えると毎年耳にする言葉ですが、
どのくらい昔から言われてきたのか知りたくなりました。

梅、桃、菜の花、桜と続く花便りと共に、
誰もの心に浮かんでいたように想像します。



薔薇の模様の着物からワンピースを作りました。


190305.gif


大きな柄ですが、地色も柄の織糸も落ち着いた色味なので、
ワンピースに作っても浮いた感じはせず、
春、秋、冬と3シーズン着られそうです。

日常に便利なように、左右の脇にポケットを付けました。

小さな襟とボタン代わりの結び留めが、
今回のこだわりです。

襟元に真珠の小さなブローチが欲しくなりました。







by あゆあゆみうみう  at 2019年03月04日17:21 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カテゴリー
プロフィール

あゆあゆみうみう

Author:あゆあゆみうみう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ