FC2ブログ
SUZUNE

夢色コンサートの模様をお伝えします

語坊0325h


語坊0325a-

3月25日(水)の逗子文化プラザさざなみホールは、
「夢色コンサート」開演時刻直前から、冷たい雨となりました。

それでも13時30分の開場に合わせて、
たくさんの方が受付に並んでくださいました。
14時の開演間際には70名を超えて、
慌てて椅子を追加するほどの盛況で、
語坊、アリエスのメンバーもさらに気合が入りました。


             ●
         

始まりは語坊の朗読とアリエスのピアノ演奏による『鉄輪』

※『鉄輪(かんなわ)』 藤原新也

語坊0325f

語坊ふたりの掛け合いのような朗読は約40分に渡り、
ドラマティックなピアノの音色と相まって迫力がありました。


             ●


休憩を挟んで、アリエスのピアノ、オカリナ、独唱のステージ。

※幻の騎士・セレナーデ・からりこ・誰かがちいさなベルをおす
さびしいかしの木・ノクターン・楽に寄す・はすの花


語坊e

マイクを通さない生の歌声が、身体の芯まで染み渡ってきます。


クライマックスは 『すてきな夢をみるための Bedtime Stories』。

※砂漠の船・秋の色・ねずみの御殿・おばけいちご

ピアノの優しい音色と語坊の柔らかな語り口が、ほのぼのとホールを包みます。

絵本のページをめくるようなステージを作りたいと、
スライドアニメーションとライティングで新しい試みをしました。

語坊0325c


             ●

そして終わりに会場の皆様とご一緒に「♪サリーガーデン」の大合唱。

※♪サリーガーデン アイルランド民謡 訳 黒坂正文

「アンコール!」の声が聞こえる中、
春彩に染まった夢色コンサートが終了しました。

語坊0325


語る小説や演奏曲は完成された作品ですが、
そこに語坊とアリエスの演出がプラスされて、
新しい「夢色」を描いたコンサートとなりました。

終演後お帰りの頃には雨が上がり、薄っすらと春の光を感じました。

お越しいただいた皆様に、心よりお礼を申し上げます。


             ●


☆会場の「花飾り」のご紹介☆

語坊0325j

語坊0325i


☆受付ありがとうございました☆

語坊0325g








スポンサーサイト



by あゆあゆみうみう  at 2009年03月29日12:36 |  語坊 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
プロフィール

あゆあゆみうみう

Author:あゆあゆみうみう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ