FC2ブログ
SUZUNE

白彩々

180503b.gif


旅先の骨董市で白地の縮緬が一反で1000円で置かれているのを見て
小躍りしました。

しかも新しい生地で織柄入りです。  「お得っ!」

さっそく買い求めようとした時に、確かに店主は「ところどころ切れている」と
言っていました。

「それで全部で10メートルくらいにしてあるから」とも聞いた覚えがあります。

私はどこから見ても普通の一反巻きに整えられている様子を確認して、
「ところどころ切れてる、って、三か所くらいかな、柄がいいから問題ないな」
と思い込み、喜びながら支払いました。

そして家で広げてびっくり!

生地は長いもので60センチくらい。

柄の異なる短い白系の縮緬が見事な切れっぷりで、
巻きから解けるように、次々と現れます。

しかも柄入りは最初の数枚で、巻きの半分以上は織柄なしの無地。

心底驚き、 「やっちまった!」 感いっぱい…の時間が30秒。

そして 「おもしろい!」 とウケた感いっぱい…の (笑) がやって来ました。


その中から6種類の生地を写真のブラウスに使いました。


180503c.gif


骨董市で目が育ってきたと、買い物に自信をつけてきたところでしたが、
人の話をもっと聞いて、思い込んだり勘違いをしないようにと、
少しの反省が旅の思い出になりました。

古布の先輩たちにこの話をしたところ、
「それだけの種類の白い縮緬を集めるのは大変よ。素敵な出会いね。」と
軽く、かる~く慰められました。

白、生成、織の大小の立体で異なる陰影、
銀糸が混じったもの、銀箔のようなテクスチャ―と
白の周辺だけで、こんなに色を豊かに感じられたのは、
確かに素敵な出会いでしょう。

白の彩々をふんわり纏いたいとブラウスを縫いました。

風薫る日々が始まります。


180507.gif









スポンサーサイト
by あゆあゆみうみう  at 2018年05月02日16:53 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
プロフィール

あゆあゆみうみう

Author:あゆあゆみうみう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ