FC2ブログ
SUZUNE

母・娘 それぞれの和布

プラチナ箔かしら・・・と目が輝く、きれいな帯からショルダーバッグと、
間道(かんどう)のシックな帯からハンドバッグを作りました。

箔の帯は、アバンギャルドな洋装を好むアダルトな娘さん、
間道の帯は、日常を和装で過ごすお母様からのお預かり品です。

120908.gif

この箔の帯を選んだ友人(娘さん)は、あちこちの市や骨董店などを捜し歩いて、
掘り出し物を見つける名人です。
見つけた途端に「バッグにしたい」とひらめいたそうです。
帯のしなやかさが際立つように、ショルダーのストラップをいつもより1センチ幅太にしました。


一方のお母様は80歳代。
病院の行き帰りに使いやすく、和装・洋装のどちらにも似合う形をとのリクエストです。
娘さんと相談して、カマボコ型のハンドタイプにしました。

120908b.gif

「間道」と聞いても、歴史的なことが分からなかったので調べてみると、
~室町時代から桃山時代にかけて渡来し、このかんとうという名称は
中国の要港である広東から由来したものだといわれています~ とありました。

茶道の仕覆(しふく)に使われることも多いそうで、
お母様もバッグを作った残布で、袱紗入を作りたいとお話しです。

共に和布に親しむ暮らしでも、好みがあまりにも両極端なお二人の様子が愉快な母娘です。









スポンサーサイト



by あゆあゆみうみう  at 2012年09月07日15:55 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
プロフィール

あゆあゆみうみう

Author:あゆあゆみうみう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ