FC2ブログ
SUZUNE

実用 古布りめいく

くるくると変わる秋空に、衣も食も悩ましい日が続いています。

 ☆~~~

たまっていたリメイクの依頼を仕上げながら感じたこと。

梅雨から夏にかけて衣類や身の回りの整理を行い、
使えるものはお化粧直しを施す手配をして、
さっぱりと夏を過ごし秋の出来あがりを楽しみに待つ…。
リメイクを好まれる方は、季節に寄り添った心配りや工夫を
実践していらっしゃるようです。

そんな方たちの思いとファッションの秋に間に合うように、
作業を加速しました。

まずは大判の花びらぽけっとのバッグです。

101004c.gif

日本刺繍が艶やかな帯を中心にしました。
経年変化のためシミや脆さはありますが、
年月を経たこその落ち着いた色味に手刺繍の風格を感じます。

一緒にお預かりした黒布は洋服地ですが、和の古布とぴったりと馴染んでくれました。
私も使いたくなりお店を聞いたところ、銀座で10年以上前に購入されたとのお話でした。
近頃はマットな墨色の厚生地を探しても見つからないので、
「 やはり、10年前か… 」と妙に得心しました。

お客様は肩こりに悩みながらも荷物を持ち歩く機会が多いため、
手持ちだけでなく、斜め掛けになるストラップを取外せるように付けました。
B4ファイルが余裕で入る大きさです。

出来あがりを喜んでくださり、バッグに合う黒の洋服を作ると
盛り上がっていただけました。
お洒落は女性の生きがいですね。

 ☆~~~

101004.gif

101004b.gif

バッグ インのポーチです。
この方も普段から大ぶりのバッグを持ち歩くので、
小物を整理をしやすいポーチをとのご希望でした。

お財布、携帯電話、メガネケース、カード類など、
小物の指定席を決めて出し入れできる仕様です。

忙しく動き回る方を便利にサポートするポーチにとして愛用していただけるように、
お好みの和布を使用しています。

正絹とナイロンの組み合わせも作り慣れて、
程好い加減に出来ました。









スポンサーサイト



by あゆあゆみうみう  at 2010年10月03日20:39 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
プロフィール

あゆあゆみうみう

Author:あゆあゆみうみう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ