FC2ブログ
SUZUNE

ヒカリ*キラメキ

7月7日(水)の語坊朗読会で、ステージのあれこれを担当しました。

春先から作成してきたチラシ、案内ハガキ、チケット、プログラムは、
夏の夜空と天の川を描いてきました。

本番のステージでも天の川を描くとしたら、
「人の目にはあるのかないのかはっきりとはしないけれど、
昔からみんなの想う天の川はきっとある・・・」
そんな、ふわふわきらきらしたものを形にしようと素材を探しました。


100709.gif

100709b.gif

上の写真は、天井からステージ床までの6メートルに渡って
垂らした布の部分です。

ラメ織の薄布は、鎌倉駅近くの布地専門店「ケイト屋」で見つけました。
ケイト屋さんは、ラメ織やサテン、シルクなど他でない素材が揃っているので、
変わった布を探すのに役立つお店です。

ラメ織のライトブルーとパープルの2種類を購入しましたが、
どちらも超安値コーナーから選べてラッキーでした。

貼り付けてあるものは、反射テープ、蛍光シール、蓄光シールです。

ステージ上で実際にライトを当ててみるまでは、
どんな風に光るか分かりません。

自分なりの想像で、反射はギラギラ、蛍光シールはキラキラ、
蓄光テープは暗転の薄闇のなかで、ちろちろとはかなく光る・・・と
バリエーションをつけたくて、いろいろ貼ってみました。

反射、蛍光、蓄光テープ類は、100円ショップやユザワヤ、
地元のDIYで調達しています。

どれも住まいで身近なものなど、
手に入りやすく簡単に使えるものを利用して安価で作れました。

下の写真は、花器で飾った生の紫陽花に差したスティックで、
園芸用のワイヤーにデコラメシートを貼り付けたものです。

紫陽花の上で蛍のようなはかない光を期待して作りました。

朗読会の休憩時間に調整室から会場に下りていくと、
「ステージがキラキラしてきれいよ~☆」と
声を掛けていただきました。

素材とライティングが上手くハマって良かった~~~☆^☆^☆




スポンサーサイト



by あゆあゆみうみう  at 2010年07月08日16:23 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
プロフィール

あゆあゆみうみう

Author:あゆあゆみうみう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ