FC2ブログ
SUZUNE

五感で住みこなす

4年近く関わってきた80歳後半の女性の住まいが完成して、
引越しを無事に終えました。

個人のお宅なので迷惑をお掛けしない範囲で紹介します。

☆☆☆

高齢になると、日常のちょっとした生活動作が億劫になって、
家事が面倒になってくるようです。

現在ある体力と五感をフルに活かせる環境を整えるのが
私の役目です。

そこで、
・モノの在りかが分かりやすい
・少ないアクションで快適に使いこなせる
・住んで楽しい
を基本において、工夫をしました。

100620

居室とエレベーターをつなぐ、エントランスホールです。
階下への階段との境目、エレベーターの位置を明確にするため、
通路の床に歩きやすいサインのデザイン化を提案しました。

あえて明るい床にポップな赤で誘導しているので分かりやすく、
楽しく歩いていただけます。


100621b.jpg

寝室もキッチンも収納には扉は取り付けずに、オープンにしています。

お客様は扉を開けるワンアクションを省略するだけで、心身の負担が減るようです。

また、どこに何があるかがご本人だけでなく、ヘルパーさんにも分かりやすいので、
スムーズに仕事を進められると考えます。

棚は全体に作りこみ過ぎず、場所によって桐の箪笥や手持ちの小棚を置いて、
布を掛けてメリハリをつけるなど、ご本人のお楽しみ部分を残してあります。

楽しみながら、新しい住まいに馴染んでいただけることを、
心から願っています。








スポンサーサイト



by あゆあゆみうみう  at 2010年06月19日15:56 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
プロフィール

あゆあゆみうみう

Author:あゆあゆみうみう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ