SUZUNE

春の天変地異と出会いがしら

2月最後の週末、元町チャーミングセールで賑わう中、
工房暖簾の「春市」が行われました・・・
と報告の予定でしたが、
本格的な雨で外出を控えた方、津波の影響で根岸線不通のため断念された方などで、
残念ながら例年よりも人出の少ないセール最終日となりました。

それでも嬉しい出会いはあるものですね。

「春市」のために用意した柿渋染布のレリーフバッグを
お求めいただけました。

100128.jpg
柿渋染布の濃淡二種・古布・ビーズ・皮メッシュの持ち手 6300円

工房暖簾の榊さんによると、
会場の前を歩いていた方が見つけて、中に入って手にとってくださったとか。

店主もごくたまに「ひと目惚れ」で衝動買いをすることがありますが、
自分の手によるものが「ひと目惚れ」されたかと思うと、
気持ちが嬉しさで満タンになります。

柿渋染布は織職人さんの引退で生産が減り、
貴重になってきました。

まとめて仕入れましたが、今回と同じ布はありません。

お客様にも店主にとっても、「出会いがしら」のバッグです。







スポンサーサイト
by あゆあゆみうみう  at 2010年02月28日13:19 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カテゴリー
プロフィール

あゆあゆみうみう

Author:あゆあゆみうみう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ