FC2ブログ
SUZUNE

リメイクで身近に

洋裁店を営んでいらしたというお母様の思い出のチャイナシルクをお預かりしました。
刺繍糸が解れないように、ゴースで覆ってポーチにしています。
チャイナシルク自体はふたつとも同じ布ですが、
ゴースとファスナーを茶系・黒系で分けたら、ふたつが別の布に見えますね。
これはお客様のアイデアです。


091020.jpg


お母様の形見の品と向き合って、
モノの整理と気持ちの整理を兼ねていらっしゃるのでしょう。

一般的には思い出の品の筆頭は着物でしょうか。

着物は代々着られると言われていますが、
現代の母娘では、背の高さや袖の長さが違えば丈も裄も合わず、
着物のままでは使えないことを多く見掛けます。

ポーチや手提げ、洋服など、身近なものにリメイクすると、
すぐに使えて喜ばれます☆




スポンサーサイト



by あゆあゆみうみう  at 2009年10月20日14:44 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カテゴリー
プロフィール

あゆあゆみうみう

Author:あゆあゆみうみう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ