FC2ブログ
SUZUNE

布を繋ぐ

布を繋いで、ひと味違う組み合わせを作ることが好きです。



191001.gif



赤系、青系、茶系、系統なしと、自分流に布を合わせ、
ピタッとはまる感覚が来るまで迷い続けます。

頭を遊ばせる、正解のない貝合わせとでも言えるでしょうか。






スポンサーサイト



by あゆあゆみうみう  at 2019年10月01日13:29 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

厚地の木綿

この夏も大きな葉っぱを茂らせて、窓に影を届けてくれた鈴懸が、
台風一過の朝、葉脈だけになっていることに、
つくづく尋常な風でなかったんだと思い知りました。

いかがお過ごしでしょうか。



厚地の木綿の着物から、気軽に羽織れる上着を作りました。



190923.gif



お母さまの思いでの着物だそうです。

布地に重さがあり、もともと単衣だったので、
裏地をつけず、カジュアルに使っていただけるように考えました。

和のカーディガンを久しぶりに作ったところ、改めて良さに気づいて、
11月のユニット展に向けて、何枚か作りたくなりました。








by あゆあゆみうみう  at 2019年09月22日14:15 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

夜長月


ゆっくりになった日の出と、早くなった日の入り。

残暑に隠れるように、秋がもうそこにいます。


190901.gif


190901b.gif


by あゆあゆみうみう  at 2019年08月31日15:31 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

夕涼み


立秋の今日も災害級の熱気に包まれて、
この酷暑をやり過ごせるまで、まだしばらく掛かりそうです。

お元気ですか。

せめて夕暮れには涼しく過ごしたいと、
有松絞の浴衣地でワンピースを作りました。

先日、一度は仕上げたチュニックですが、
パンツも合わせずに一枚でサラッと着られるようにと
思い立って、ワンピースに手直ししたものです。

反物の残りを裾に横に縫い合わせて丈を出し、
寝巻に間違えられないように
襟元に長めのリボンをつけました。



190808b.gif







by あゆあゆみうみう  at 2019年08月07日17:25 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

絞りの浴衣から

梅雨寒が続いていますが、「 蒸す 」ジメジメ感には
今年も悩まされますね。

こんな時期には涼し気なチュニックはいかがでしょうか。



190715.gif



藍の綿地に手絞りで柄をつけた浴衣地は、
良い具合に風を通すようで、サラッと着られます。



190716.gif



襟元は着物のような重ね方を取り入れて、
白いボタンを並べたら、柄の一部のようになりました。





by あゆあゆみうみう  at 2019年07月15日22:32 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カテゴリー
プロフィール

あゆあゆみうみう

Author:あゆあゆみうみう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ