FC2ブログ
SUZUNE

新年は袋物から始めました


新年も早15日。

一年の大まかなスケジュールを確認すると、
今年も展示会を軸に年末まで品作りの予定が決まっていることに、
しみじみとありがたい気持になります。

感謝とともに皆様のご多幸をお祈りいたします。



鈴音の2020年は袋物の製作から始まりました。


200116.gif


オーダーで、形と肩ひもの指定以外は好きに作らせていただきました。


200115B.gif


大好きな絣を端っこまで使い切るために作りはじめたポシェットです。

暮れに東寺の弘法市で探した木の環や手彫りの木のボタンを合わせて
仕上げました。


合間にちょこっと遊びたくなり、
干支をモチーフにポーチを作ってみました。


200116C.gif


手芸友が「 ネズミはシッポが難しい 」と話していたのを思い出しながら、
私も細くて長いシッポをどう表現しようか試作しましたが、
本体の後面に縫い留めるという安全策に落ち着きました。


200116D.gif


私の鞄の中で、行動をともにしてくれそうです。







スポンサーサイト



by あゆあゆみうみう  at 2020年01月15日16:33 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

新しい年が始まりました

2020年。令和2年。新しい年が始まりました。


2004年より活動を始めました語坊、

お聞き下さる皆様に支えられ、ここまで歩んでまいりました。

応援、 ご支援、まことに ありがとうございます。


今年も皆様にお聞きいただきたく、企画いたしました。

各会の詳しいご案内は常、このページ、また会場でいたしておりますが、

今年はここでも作品の一部をご紹介いたします。


2/20 「唇に小さな春を」 ほか

5/21 「紙店シスター」ほか

8/20 「勝ちは勝ち」ほか

11/19 「くるみ割り」ほか


お出かけいただけますよう。

根本荘ホール「潮音」にてお待ちいたします。


またご依頼がありますれば出かけての「会」も致しますのでぜひお問い合わせ下さいますよう。


皆様の身心ともの健やかな日々をお祈りいたしつつ「語坊」新年のご挨拶とさせていただきます。








by あゆあゆみうみう  at 2019年12月31日14:40 |  語坊 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

クリスマスコンサートを聴きに

12月に入るとクリスマスの冠がついた音楽会がたくさん開催されます。

そんな矢先、クリスマスコンサートに着て行きたい布があるので、
バールーンチュニックを大至急仕立てて欲しいとのオーダーをいただきました。

オーダーをいただいたのは先日の展示会場だったため、
和の香りしかしない中でのこと、私はどこか軽く受け留めてしまったのでしょう。

いざ型紙を作り始めてから、バルーンの分量は洋と和では変えた方が良いことに
気付きました。

なかなか難しい形でしたが、無事にコンサートに出掛けるお役目をこなせたようで、
タンゴのリズムとバルーンの揺れがピッタリだったと言っていただきました。



191220b.gif




皆さまも年末年始を元気に楽しくお過ごしください。








続きを読む »

by あゆあゆみうみう  at 2019年12月19日20:29 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

新しい出会いは


ギャラリーかれんの大きなガラス越しに目に止まったからと、
中に入って試着に進んだ方が、
これまでより多かったのも今年の特徴です。



191206.gif



191206b.gif



写真のワンピースは、30才代とお見受けする方々にお求めいただきました。

「 若い方にもっ!」と、嬉しい驚き、
これまでの鈴音では、ある意味事件です。


和のテイストを可愛い、素敵と感じる心は、
年齢に関わりない確かなものですね。


来年に向かって、なんとも心強い新しい出会いでした。



by あゆあゆみうみう  at 2019年12月04日15:56 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

愛おしいポシェット

定番の柿渋染布や藍絣を使った舟底のトートバッグに加えて、
小物を入れる程度の大きさのポシェットを出品しました。



191205c.gif



191205b.gif



小振りなので、これまで端布になっても棄てられずにいたお気に入りの柄物や
出番を待っていた更紗布など、
とっておきの材料をここぞとばかりに使いました。

重石になる蓋の飾りも木の輪を重ねたり、友人作の陶器のビーズを足したりと、
手持ちのあれやこれやを楽しくアレンジ出来ました。

ミシンのガガガと手縫いのチクチクとゴム通しのググっの作業を行うので、
手仕事をしている充実感が味わえる、愛おしいポシェットです。

展示会直前の緊張する中で、
「 好きを作る 」を満喫する時間が持てました。




by あゆあゆみうみう  at 2019年12月04日15:16 |  鈴音アトリエ便り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カテゴリー
プロフィール

あゆあゆみうみう

Author:あゆあゆみうみう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ